西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ サチ・パーカーに癒される!ボタニカルな暮らしとオーガニックな食事

ボタニカルな日用品の暮らしとオーガニックな食事イギリス式のガーデニングとおばあちゃんに癒される。西の魔女が死んだは忙しい人にこそおすすめな自然があふれる映画です。
 
 

イギリスと日本の良さを兼ね合わせたおばあちゃんサチ・パーカーと手嶌葵に癒される

イギリス人なのに古き良き日本人の美徳を兼ね備えたおばあちゃん、きっと観る人すべてが自分のおばあちゃんを重ね合わせてしまいます。

エンディングテーマは手嶌葵の「虹」、美しい歌声と優しいメロディはこの作品にぴったりの名曲です。

西の魔女が死んだのあらすじ

中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなおばあちゃん(サチ・パーカー)の住む田舎で過ごすことになる。

日本に長年住むイギリス人のおばあちゃんは、西の魔女と呼ばれていた。まいはおばあちゃんから魔女の手ほどきを受け、何でも自分で決めるということを教わる。

西の魔女が死んだのみどころ

西の魔女が死んだ見出し2

ラベンダーの花の上で干したシーツ、森で採った木苺で作る手作りジャム、庭で取れたレタスを使ったサンドイッチとハーブティー。

オーガニックな食事や身の回りの品とボタニカルで洗練されたガーデニングは正にイギリス式の美しさ。

それでいて、おばあちゃんを演じるサチ・パーカーは日本人よりも日本人らしい立ち振る舞い。

西の魔女が死んだの一番の見どころは、おばあちゃんの美しく優しい人柄と、生活の節々に活かされるボタニカルな生活です。

都会の喧騒の中、狭い部屋でガーデニングも出来ない人や、休みの日に海や山に自然を感じに行く暇が持てない人にはもってこい。静かで優しい風の吹くいい香りのする自然の中でくつろいでいるような気持にさせてくれる、そんな映画です。

[adsense]

西の魔女が死んだの続きは小説で読むことが出来る

西の魔女が死んだ見出し

おばあちゃんとの生活で成長した主人公まいのその後が描かれた小説「渡りの一日」

映像化こそされていませんが、魔女修行を終えた、まいが大人になりその修行の成果を日々の暮らしの中で実践していくお話。

映画と同様に、優しく穏やかな時間が流れるストーリーです。

 

西の魔女が死んだの概要

  • 2008年6月公開
  • 上映時間:115分
  • 監督:長崎俊一
  • キャスト:サチ・パーカー、りょう、高橋真悠
考え中…
Post: 2016年07月07日
LastUpdate: 2016年07月12日

エイガトークは二家録とお友達です

エイガトークは二家録の姉妹トークチャンネルチャンネルです!
YouTubeで定期的に更新中!チャンネル登録よろしくお願いします!


 
人気のエイガトーク